スポーツメイトラン: SPORTS MATE RUN

いざ、初めての大会出場!!・・・大会選びと当日の持ち物は??

 

はじめに

ダイエットや健康管理のためにランニングを始めたけれども、いつの間にかのめりこんでしまい、大会に出場してみよう!と思うようになった方、
大会への出場目的でランニングを始め、ある程度の距離を走れるようになったので大会に初出場してみよう!と考えている方もいらっしゃるでしょう。
ですが、いざ大会への出場を考えたとき、初めてのことばかりでわからないことが沢山出てくるでしょう。

どうやって大会を選べばいいの?当日は何をもっていけばいいのか?
今回は、そんな方にお送りします。

 

マラソン大会を選ぶ時のポイントとは??

まずは、どんな大会に出場すればいいのか?
トレーニングをしてはいるけれど、初回からフルマラソンでのエントリーで大丈夫なのかな・・・
・・・数多くの疑問が浮かんでは不安になり迷ってしまう。そんな方へマラソン大会の選び方についてご紹介していきます。

☆出場する距離ごとの時間制限を確認しよう

会場が使える時間の上限がある、などの理由で、殆どの大会では時間制限が設けられています。
初めて出場するなら完走は必ずしたいものです。
自分にあった距離を確認するのはもちろんですが、完走ができるように時間制限も確認するようにしましょう。

 

☆なるべく自宅から近い大会に出場しましょう

初めての大会では、思わぬ怪我に見舞われてしまったり、大会後にはものすごい疲労感に襲われる可能性があります。
あまり遠いところで開催される大会は避けたほうがいいかも知れません。
万が一のことがあったとしてもすぐに対応できるように、なるべく自宅から近所で開催される大会を選択しましょう。

 

☆できるだけ小さめの規模の大会に出場しよう

先ほどもお伝えした通り、初めて出場する大会では、思わぬ怪我をする可能性もあります。
小さい大会なら運用側の目が届きやすく、その後のケアも早く受けられる可能性が高いです。
また、初めて大会に出場される方は参加者としてのマナーを知らない場合もあるため、まずはマラソン大会の規則や雰囲気を知るためにも、規模の小さい大会を選ぶのがおすすめです。まずは小規模のマラソン大会へ参加して、慣れてきたら徐々にステップアップしていくのが良いでしょう。

 

大会に必要な準備物や持ち物は何を準備すればいいの??

実際にマラソン大会にエントリーしたけれども何を持っていけばいいのか?また、何を準備しておけば良いのかを簡単にご紹介していきます。
最低限のものなので、それぞれ自分に必要なものを追加していってもいいかもしれません。

 

◎参加証、受付票

これは必ず忘れてはいけないもののひとつです!忘れてしまうと受付して貰えない、参加出来なくなる可能性が有ります!

☞(‘◇’)ゞ因みに当スポーツメイトランの大会では、忘れてしまっても(笑)当日ご参加される種目名とお名前を受付で仰っていただければ大丈夫です!【2019/1/23現在】

また、最近は事前に時間計測用のチップやゼッケンが送られてくる大会もあります。こちらも忘れないようにしましょう。

☞(‘◇’)ゞ当大会では、事前にお送りさせて頂くものはございません!当日受付にてお渡ししております!【2019/1/23現在】

・スポーツウェア、靴下
・ランニングシューズ
これらは何か新しいものを準備するわけではなく、普段からランニングの際に着用しているもので十分です。

 

◎タオル

レース後に使用するタオルも重要な持ち物のひとつです。
マラソンである程度の距離を走ればもちろん汗をたくさんかきます。
そのままにしておくと身体が急激に冷え、風邪を引いたり体調をくずしてしまう原因になります。
すぐに使えるようにしておきましょう。

 

◎着替え

これもタオルと理由は同様ですが、走り終わったあとには体を冷やさないためにもなるべく早く着替えるようにしましょう。
疲れていることが予想されますので、ジャージやトラックパンツなど動きやすいものを準備しておきましょう。

 

◎手袋(冬季限定)

こちらは冬場の大会に限ってなのですが、手袋は大切なアイテムのひとつです。
走っていれば体温は上がってきますが、末端の特に手の指はなかなか暖まらないのでかじかんでしまうことが多いです。
必要に応じてネックウォーマーなども使用してもいいでしょう。

 

◎ランニングポーチ

とても重宝します。マラソン大会でも、普段と極力同じ環境で走りたい人の中にはスマホで音楽を聴きながら走る方もいらっしゃると思います。
スマホを入れたり、いざというときの小銭などをしまっておくのにも便利です。
現在はさまざまなランニングポーチが売っているので、できるだけ走るのに邪魔にならないものを用意するようにしましょう。

これまでご紹介したものはほぼ必要なものですが、下記もできれば持っておいた方が便利です。
余裕がある場合は持って行くようにしてみてくださいね!

・小銭・交通系ICカードなど
・ゼッケン留め
・サングラス
・ランニングキャップ
・レインコート
・ポンチョ

 

まとめ

今回は、初めての大会選びと持ち物についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

初めて出場する大会だからと、張り切って長い距離を走る必要はありません。
無理をしてしまうと怪我をしてしまったり、完走が出来なかった・・・など、辛い思い出になってしまいます。
持ち物に関しても前日にしっかりと持ち物をチェックするようにしましょう。
忘れ物をしてしまうとレースに自体に支障が出てきてしまい、なかなか集中できなくなることも考えられます。
特に、初めて大会に参加する方は、持ち物を事前にリスト化しておくのも一つの方法です。直前でバタバタと準備をするのではなく、早めに余裕をもって準備しておくようにしましょう。

自分にあった大会や距離を選択すること、そして万全の準備で臨むこと。

マラソン大会初出場の思い出が、どうか素敵なものになりますように!