スポーツメイトラン: SPORTS MATE RUN

新型コロナウイルス感染症拡大における対策につきまして

17日に東京マラソンの一般参加の取りやめがニュースで報道されました。

それに伴い、当マラソン大会は開催するのかと問い合わせが増えております。

日本国内における新型コロナウィルス感染症の発生に関しまして、

スポーツメイトランマラソン大会では、政府、自治体、

関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、

感染拡大の防止に細心の注意を払い、

予定通りに現状ホームページに掲載しているすべての大会を実施して参ります。

厚労省の声明では「屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いること」が、

リスクを高めるとされると指摘。

マラソン大会にお越し下さる参加者におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、

感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの対策としては厚労省のガイドラインに沿って対策を行います。

2/26現在決定している対策は以下の通りになります。
2月21日に東京都知事が都が主催する500人以上の大規模な屋内イベントは、

原則延期か中止にする方針を発表した。

上記の発表により開催基準が明確になった為、屋外のイベントではありますが下記に追記致しました。
その後、2月26日に「多数の方が集まるような、全国的なスポーツ・文化イベント等については大規模な感染リスクがあることを勘案し、

今後2週間は中止・延期または規模縮小等の対応を要請する」

(安倍首相)上記の発表を受けて当団体ではさらなる規模縮小での開催を決定致しました。
■当分の間、当団体が主催する大会を500人未満での開催とする。

■直近2週間の大会は参加上限を300人とする。

■受付にアルコール消毒液設置

■大会スタッフのマスク着用と手洗いとうがい

■救護スタッフとの連携

■大会会場にて参加者への注意喚起

■大会会場にて参加者への注意喚起の設置物※変更が間に合わない為、

HPの人数表記はそのままですが、

人数制限は各サイトと連携してまいります。感染症の予防については、

新型コロナウイルスに限らず、

風邪やインフルエンザウイルスが多い時期 であることを踏まえて、

咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

詳細につきましては、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html尚、

新型コロナウイルスの拡大に伴い、

国や管理団体から中止勧告があった際には中止になる場合もございます。

その場合、当団体の規定により参加費の返金はありませんが、

当団体の主催する別大会に振り替えとして参加できます。